自己破産したら困ることってある?~自己破産のデメリットまとめ~

自己破産したら困ることってある?~自己破産のデメリットまとめ~

自己破産したら困ることってある?~自己破産のデメリットまとめ~

借金をするのは別に悪いことではありません。
しかし、お金を借りるからには利息を付けて返すということが前提になります。
そういう契約でお金を借りたはずですが、やはり何らかの事情があって、途中でどうしても借金返済ができなくなる方も大変多くいます。
普通の方法で借金が返せなければ、債務整理の手続きに進むことになります。
利息を免除してもらって元金だけ返すという任意整理などを選択する場合もありますが、元金も返済のめどがたたない場合は自己破産を選択することになりますね。
自己破産したら、債務が全部免除になります。
裁判所に申請して認められればの話ですが、悪く言えば借りたお金を踏み倒すことができてしまうのですね。
しかし、自己破産したらメリットばかりだけでなくデメリットもあります。
勿論現在持っている不動産や車などの財産は全て差し押さえられ、債権者への弁済のために競売などにかけられることになります。
また、官報に個人情報が載ることになるので、誰かに自己破産したことを知られる恐れもあります。
最大のデメリットとしては、自己破産したらその後半永久的に借金ができなくなってしまうことかもしれません。
信用情報機関に登録されているのは10年くらいですが、金融機関は横の連帯で自己破産者の情報がわかりますから、信用情報から破産の情報が消えてもお金を貸してくれる可能性は低いでしょう。
住宅ローンも車のローンもその後ずっと組めない可能性があるので、やはり自己破産には慎重な判断が必要になるでしょう。