自己破産、2回目って出来ますか?※自己破産についての徹底ガイド

自己破産、2回目って出来ますか?※自己破産についての徹底ガイド

自己破産、2回目って出来ますか?※自己破産についての徹底ガイド

自己破産とは、借金を支払う義務がなくなるため、抱えていた借金が帳消しになるという債務整理です。深刻な借金問題を解決するために有効な方法ですが、1度自己破産を行ったが、また借金がかさんでしまって2回目の破産するしかなくなってしまった場合はどうしたらよいのかわからない、という人もいます。

自己破産は1度だけでなく、何度でも行える債務整理です。しかし、注意しなければならないのは、前回自己破産を行ってから7年は経過していないと行うことはできません。申請したからと言って、必ず次も自己破産を受けられるわけではありません。

自己破産は、裁判所で免責許可を認められなければ、借金を無くすことはできないものであるため、生活のためではなく、ギャンブルや投資、浪費などが原因でできてしまった借金の場合は免責許可が認められないケースもあります。そのため、2回目の自己破産でも、免責許可が下りることは難しいようです。

また、財産を隠すなど自分や他人の利益を得る、支払不能であることを隠して借金した、借金の額などを偽証した、裁判所の調査で、説明を拒否したり、虚偽の説明をした場合、破産管財人や保全管理人の職務を妨害した場合なども免責が認められません。免責が認められない事項に該当すると、絶対に免責が認められないというわけではなく、全額が認められなくても一部免責が決定されることもあるので、2回目の破産を検討している場合は自分で判断せずに専門家に相談しましょう。