自己破産の条件とは?【知っておくべき自己破産の正しい基礎知識】

自己破産の条件とは?【知っておくべき自己破産の正しい基礎知識】

自己破産の条件とは?【知っておくべき自己破産の正しい基礎知識】

自己破産をするなら、様々な条件がありますが、その条件を満たさない限り自己破産はできません。例えば、多額の借金を抱えている人で、生活が苦しかったりしているかたなら自己破産をできる可能性があります。ですが、返済ができる範囲であれば多額の借金があってもできない場合があります。なので、借金があっても、返していける方なら自己破産はできません。滞納しすぎてしまって、今後の生活ができるか不安な方などなら、できる可能性はあります。
自己破産をするなら、条件を満たした方のみが適応されます。ですが、適応されて借金はなくなりますが、財産などもなくなります。財産は、生活に必要な最低限のもの以外はなくなります。なので、本人名義の最低限のもの以外はなくなるので、財産がたくさんある方は、考えてから自己破産をすることをおすすめします。その他にも、銀行や消費者金融、その他のカード会社から融資はできなくなります。一生出来ないわけではありませんが、長い間ローンは組めません。だいたい十年程度と言われていますが、個人差があるので何年とは言いきれません。
ローンが組めなくなりますが、借金はすべてなくなります。メリットとデメリットがありますが、デメリットはあまりないので、借金に悩んでいる方にはおすすめします。
自己破産をするなら、様々な条件にあてはまらないとできませんが、できるかできないかは、自分で判断するのではなく、まずは弁護士などに聞いてみることをおすすめします。